2015年2月22日日曜日

あみにゃん(愛美奈♥デュジャン)×Cosmates コラボ まとめ その3 -AniCrush編-


こうしてあみにゃんは、当店のモデルとしての仕事を完了しましたが、その後も当店との協力関係は続きました。


12月中旬、あみにゃんの来日が迫ってくると、成田空港で面白そうな外国人に声をかけまくっているあの番組のことが気になります。

あの番組とはもちろん、Youは何しに日本へ?です。


ツイッターのDMでそのことについて尋ねると・・・


※本人から許諾を得て公開しています。


と既に番組への出演が決まっているとの返信がありました。

流石あみにゃん!ぬかりがありません。


そして、1月2日、ついにあみにゃんが来日!


番組の映像より。
なお、出たがりYOU第1弾のAlly&Sallyは当店ビデオコンテストの銅賞受賞者



その頃既に当店は、2月1日にAniCrush!!!というアニソン・クラブ・イベントであみにゃんのライブがあることを知っていましたので、あみにゃんとの対面はそのイベントの開催を待つことにしました。

そこで、AniCrush様にあみにゃん支援の一環で、当店のウェブサイト上でイベントの宣伝をさせて頂きたいと申し出たところ、すぐに快諾して頂き、早速オリジナルのバナーから当店用のバナーを製作し、設置しました。



主宰の弁之介さんも以前からあみにゃんを支援している、言わば「同志」です。こうして瞬く間にAniCrush様と当店がタッグを組んであみにゃんを支援する体制が築かれました。



もっとも、イベントに関して当店は少し宣伝に貢献しただけですので、イベント当日は、あみにゃんのライブの前後に少しだけ顔を出すことにしました。

2月1日。秋葉原にあるイベント会場のMOGRAに入ると、既に場内はDJの演奏が鳴り響いていました。

場内は薄暗かったものの、他のお客さんと一緒にはしゃいでいるあみにゃんの姿がすぐに目に飛び込んできました。

しばらくしてから近寄って「あみにゃん!Cosmatesです!」と声をかけましたが、「次のイベントです^^」と次回のイベントのチラシを渡されただけで、その後はそっぽを向かれてしまいました。

ショックを受けて数秒間呆然としていると、不意にTV局のカメラマンがマイクを向けて「あみにゃんを知ってるんですか?」とインタビューして来ました。

すかさず「コスチュームのモデルをやってもらいましたので・・・」と答えましたが、カメラマンはキョトンとしています。聞き取れなかったのかと思い、改めて説明しましたが、結局理解されないままカメラマンは去ってしまいました。

あみにゃんにはそっぽ向かれるし、カメラマンには理解されないし、二重でショックです。

しかし、後で判明するのですが、あみにゃんは私の声がよく聞こえず、一般客だと思っていたようです。カメラマンと話している時も私を一般客だと思ってますから、カメラマンの目にもそう映ったのでしょう。

その後、弁之介さんに声をかけて、過去にも海外メディアからは取材を受けたことがあることや、前回より客の入りが良いというような話を伺いました。

弁之介さんとは初対面でしたが、大変気さくな方で、先ほどの二重のショックをしばしの間忘れさせてくれました。笑


そうこうしていると、あみにゃんのライブが始まり、私はVineで撮影を始めました。

その映像がこちら。


動画の通り、あみにゃんのライブは皆ノリノリで大変素晴らしいものでした。
素人なのでよくわかりませんが、ライブ向きにDJさんが曲をアレンジしてるのでしょうね。

もちろん、ここに至るまでのあみにゃんの努力もかなりのものだったでしょう。
その1では「写真では映える」と評しましたが、いつの間にか「動画も映える」娘へと成長しておりました。

以下はAniCrushスタッフのVictorさんが撮った写真です。





あみにゃんは、本番前に暗がりの客席で緊張している姿も可愛かったですが、ステージで生き生きと歌っている時の姿が最も可愛らしかった!

ライブが終わってしばらくすると、あみにゃんが客席の方に戻ってきました。
スマホを近づけてツイッターにアップされた動画をあみにゃんに見せたところ、

「ああーーー!! Cosmates!!!」

とようやく気付いてくれました。(´∀`;) ツイッターのアイコンが決め手となったようです。


あみにゃんとしばらく話をした後、あみにゃんのマネージャー様ともお会いして芸能事務所が見つかるまでの仮のマネージャーをされているというお話などを伺いました。

このマネージャー様が、WORLD OTAKU MATEの方だとは、TV番組を観るまで知りませんでしたが、あみにゃんがニコ生の放送で利用しているチャンネルですから、このチャンネル自体は、以前から良く知っていました。


その後は、あみにゃんファンの方と最近の外人アイドル事情などについて語り合った後、あみにゃんや弁之介さんにあいさつをして、会場を後にしました。

写真を撮られるのはあまり好きではないので、あみにゃんとのツーショットは撮りませんでしたが、ライブの後にスタッフが撮ったこの集合写真はお気に入りの一枚となりました。


中央後ろのグレーのシャツに黒のジャケットの男が私です。

その4につづく